【独身の美学】努力した方がいいのにしない理由/解決する目標三段構想論

独身自己管理

お疲れ様です!線対称です!

皆さん、やった方がいいけど
やる気になれんわってこと
多くないですか?

勉強した方が良い

体を鍛えた方が良い

んなこたぁわかってんだよな〜

けど時間ないし、やる気も・・・

これは僕自身がこれなのでよくわかっています。
というか大半そうでしょ!(失礼w)

・特に家庭に責任のない
・僕のような独身主義者は
・尚更自己管理が難しい

けれども、明日の自分が今日より
+0.1%分だけでも強化されたら
やっぱり嬉しいですよね?

そうなるために
意識的、ではなく
仕組み的に解決していきましょう!

目標三段構想論

線対称
線対称

目標三段構想論

名前は適当です笑

大目標・中目標・小目標を定めてみましょう
というお話になります

例えば、高校生ならば
大目標:進学したい大学に合格する
中目標:そのためにテストの点や成績を上げる
小目標:そのために日々勉強(少なくともテスト前)

努力した方がいいけど、やらない理由

安心感・競走から外れた領域に
達したから

社会人
社会人

就職できて良かった〜^^

勤務中は勿論働きますよー!

けど、土日使って自己啓発とかはしない

頑張ったから給料上がるわけでもなし

こうなっている人いませんか?
僕はこれです笑

努力できる仕組み作り

やらない理由が
目標が無いから
👉逆に目標を作り、
 やる理由をこじつければいい

やらない理由➡︎目標が無いから
👉目標を作る➡︎やる理由ができる

目標三段を振り返る

大目標:自分の欲しいもの
中目標:他人からの評価を上げる
小目標:中目標をクリアするための努力

重要なのは中目標
・「他人からの評価」
 これをうまく設定することが、
 努力できる仕組み作りになる

線対称
線対称

大体頑張るのは他人の目を気することから

・課長に怒られたく無いから仕事しよ

・女の子にモテたいから筋トレしよ

人生の目標三段構想を設定する

大目標:自分自身の次の段階
    どうなっていたいかを想像する
    学生 ➡︎進路希望
    社会人➡︎老後の生き方 etc

中目標:それを叶えるために
    誰に監視してもらう?
    ➡︎同様の努力をしている人が
     集まる「場」に行く
    評価されるor切磋琢磨できる環境に身を置く

小目標:中目標で勝つために、日々努力する

(例)線対称の目標三段構想

大目標:爺さんになっても、健康でいたい
    若者に負けず足腰動かしていたい

中目標:バドミントンやダンスの
    社会人サークルに所属

小目標:・他のメンバーに負けないように自主練
    ・毎朝会社の7Fまで階段で昇る

線対称
線対称

大したこと言ってないですが

こんなもんでいいと思います^^

何もなければ7Fまで階段で行きたくありませんw

やった分だけ昨日の自分より+0.1%

やらない分だけ身体能力が落ちる一方

継続していけば爺さんになっても

階段を自分の足で昇れそうでしょ^^

まとめ

努力しない理由

  • 現状に安心感を覚えているから
  • 競走から外れた領域にいるから

努力させる仕組みを作る

目標三段構想論

  • 大目標:自分の欲しいもの
  • 中目標:他人からの評価を上げる
  • 小目標:中目標をクリアするための努力

重要なのは中目標
・「他人からの評価」
 これをうまく設定することが、
 努力できる仕組み作りになる

  • 頭では努力した方が良いとわかっている
  • けれども今日の自分が動かない

このような状況の方は
中目標の場を見つけることからスタート
してみてはいかがでしょうか^^

おまけ:独身sトーク

わざわざ自分から誰かに評価求めに行くの?

学校のテストまでで十分だわそんなの

だから社会人になったつらぬ君は

見た目通り、怠け者になってるんでしょ

「自分から」ってのが意味不なんだよ

人生楽にいきたいじゃん

今を楽するか

歳をとってから楽するか

その違いなんじゃない?

今回のタイトル通り

自分では「やった方がいい」と思うのなら

こういうやり方どうでしょうかという

紹介だね〜

「誰かのために」が無い独身者は

特にモチベーション維持が難しいからね

コメント

タイトルとURLをコピーしました